大分の子育てママたちのためのHP ちょるまま大分 アクティブに ポジティブに がモットーです♪ 世の中ママが主役です!      Mail   Home
ちょるまま大分-アクティブでポジティブな子育てママたちのためのHP
◆ クチコミ掲示板
 
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
ちょるまま特選-サラダホーム
サラダホーム2009年版☆
更新日:2009.7.16 

「ちょるまま大分」でも、すっかりお馴染みの感がある「サラダホーム」。
子育て世代にこそ、住宅が必要!」という考えが、「ちょるままユーザー」に支持されている理由。

今回は、ちょるまま大分主宰・おうち塾のメンバーさんの二人が2008年に「サラダホーム」さんで建てたおうちが登場!
夢を叶えた二人のおうちは、きっと、これから家を建てる人の参考になるはず。
 

まず、一軒目は、モダンテイストの麻美さんのおうち
家を中心に南側は広い空き地。近くには24時間のスーパー、コンビニ、本屋に病院、学校・幼稚園があり、東側に遊具付きの公園があり、北側には、駅があるという、とても便利の良い立地!

この新居は麻美さんの家族4人+、麻美さんのご両親と2世帯暮らし。
車を運転しないお母さんは介護の関係で出身の北海道との行き来されているらしく、交通機関の便利なところに建てる事が絶対条件だったそう。
ナチュラルモダンなお宅の玄関に一歩入ると壁と天井一面に塗られた漆喰がバンと目に入ってきます。また匂いが、なんとも心地良い。
2世帯玄関共用で、ホールから1階の夫婦寝室と両親の生活スペース。階段のぼって2階が子世帯のスペースへ。キッチン、バスなどの水周りは、1階2階とそれぞれに別に配置。
ちょるまま特選-サラダホーム ちょるまま特選-サラダホーム

階段は特にこだわったというオープン階段。階段下には、
ちょるまま特選-サラダホーム
 
ちょるまま特選-サラダホーム
時代を醸し出した足踏みミシンが飾られていた。2階へと登って行くとそこは、広いLDK。床材と色と同色の無垢の家具で統一されて一体感が感じられました。家事の動線も良くリビングを通ってロフト付きの子供部屋もわくわくします。

「家を建てて良かったことは、広くなった事と好きな物に囲まれて生活できる事。悪かったことは思った以上に維持費が掛かる事。」と麻美さん。

よそのメーカーとの契約寸前、府に落ちないことがあり、友達であるセンチュリー21所長さんに相談。兄であるサラダホームの社長を紹介された。
社長の人柄。会社がアットホーム。スタッフが皆友達。ローンの話、間取りの打合せの時に、子供部屋に子どもの名前を入った設計図を作成してくれた。などなどがサラダホームに決めた理由。
麻美さんは、写真好きが高じ、結婚式のスナップ写真を撮る仕事を始めた。今回の麻美さんのおうちの撮影は麻美さんに依頼。
「写真は影が出るから面白い。漆喰もいろんな影が面白い。時々、繊維が顔を出してるんですが、それがまた、かわいい。」こだわった家に満足して住んでる気持ちが強く伝わってきます。

そして、もう一軒は、パーソナルカラーの講師、マユミさんのおうち
彼女のおうちはモダン+ナチュラル。二つの良いとこ取りみたいな、欲張りなおうちです(笑

玄関を広く取っていたり、(脇には大型のシューズクローゼットも完備。)和室とリビングの間に
一畳ほどのスペースを設けたり。決して大きなおうちとは言えませんが、
ものすごく余裕を感じます。「狭い」といった印象は、全く受けず、かえって開放感ある造り。
家全体に上手にブロックガラスを用いた壁は麻美さんのお家同様、漆喰が施してあります。
照明は、メーカーさんに頼らず、妥協せず、自身でたくさんの雑貨屋さんを巡り、納得したものを使用。(写真にはありませんが、一番のお気に入りは小学2年生の娘さんのお部屋の鳥かごのフォルムのライトだとか。ものすごくラブリーでした♪)

ちょるまま特選-サラダホーム ちょるまま特選-サラダホーム
ちょるまま特選-サラダホーム
 
ちょるまま特選-サラダホーム

パーソナルカラーの講師という肩書きを持つマユミさんは、念願の「パーソナルカラー用の個室」も手に入れました。ママのお部屋があるなんて!羨ましい~~~! (もちろん、パパの小部屋もありますが、ほとんど使用していないらしく。(もったいない!)
「収納庫になるかも(笑)」と、マユミさん。パパが家で仕事をしない場合、パパスペースは不要かもしれないというお手本です(笑)」

広いお庭には、可愛いお花やグリーンが。まだまだ余裕があるので、これからもたくさんのお花が植えられそうです。来客の多いマユミさんのお家にはなくてはならない駐車場も、敷地が広いので余裕で車5台は止められます。

「2008年12月に家が建ちましたが、今思うと、その時期に建てておいてよかった!
材料が高騰する中、最初の予算では無理かも?という心配もありましたが、「サラダホーム」さんの企業努力のおかげで、契約時の値段で建ててくれました。これから消費税も上がっていくみたいなので、お家を建てたいという気持ちのある人は、すぐに動いたほうが、少しでも安くお家が建てらると思いますよ。」とマユミさん。



サラダホーム」の強みは、「無理の無いローン組み」。
いくら借りられるかではなく、いくらなら返せるかという点で、ローンの話を進めていく。
ある時は、お客様から話を聞いて、今の状態でローンを組むのは危険だと判断した場合、中古住宅や賃貸を勧める場合も多々あるとか。
何が一番幸せか。お客様と、まずそういう話をします。私自身、家を建てることだけが幸せだとは、思えないんです。」とサラダホームの坂井社長は言います。

ただ、本気住宅を必要としている人には全力でチカラになってくれる会社、それが「サラダホーム」なのです          

取材・文 ふくちゃん&オレンジb
撮影・麻美さん・オレンジb
 
サラダホーム2008年版はコチラ >>
 ★ サラダホーム(㈱坂井建設)
  本     社     :
〒879-7761 大分県大分市大字中戸次809番地
         TEL(097)597-1953    FAX(097)597-7692
  フリーダイヤル    :
0120-171-953
   U   R   L   : http://ski77.com/
   

インテリアTOPに戻る  TOPに戻る
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
Copy Right(C)2002-2009 CHORU mama Oita all rights reserved.
 ホームページ制作・システム開発 ピーシートレイン