大分の子育てママたちのためのHP ちょるまま大分 アクティブに ポジティブに がモットーです♪ 世の中ママが主役です!      Mail   Home
ちょるまま大分-アクティブでポジティブな子育てママたちのためのHP
◆ クチコミ掲示板
 
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
あご将軍の「やりたいことは、何でも出来る」  

更新日: 2009/06/18(Thu)
アクサ生命で、ライフプランアドバイザーをしています、大森祐二です。

大分の子育てママに、「保険」で
提案できることは?
はじめまして!

あご将軍=大森祐二です。
このページでは「あご将軍」の愛称で
頑張って行きたいと思う39歳。

名前の由来は、単純に見た目です。

高校生の頃から伸び始め、今ではすっかり立派に育ちました(笑)

メリットもたくさんあるんですよ。例えば、

一度会った方から憶えてもらいやすい。

あと、後ろから首を絞められそうになったときに防御出来る(それってメリットか?)

あごでマッサージが出来るってのもあります。

いいでしょ?(爆)

機会がありましたら、是非一度ご覧下さい。


せっかく、こういったページを
担当することになったので、
精一杯、全力でお役に立てるよう
頑張りたいと思っています。
これから、よろしくお願いします!

さて、まず1回目なので
やはり「保険」の話など簡単に。

『保険って難しい!?』

これは今に始まったことではありませんが、
「保険は難しくてよくわからない」
というお言葉をホントによくいただきます。

でも実はそんなに難しくはないんです。

難しいと思ってしまうのは、
・興味がない
・死んだときのことなんて、現実的でない
・選ぼうにも、色々ありすぎて基準がわからない etc.

これらの理由で、
「そもそも考えるのも面倒だ。」
ということなんじゃないかな~と
僕なりに分析しています。

でも、日本人は平均的に一生涯で
1,500~2,000万円の保険料を支払います。

よくわからないものに
こんなお金払うんですよ。(恐ろしい)

使うか使わないかもわからないものに、
こんな大金叩くくらいなら、
外食の回数を増やしたり、
家族旅行に行ったり、
エステに行ったり、
ご主人のお小遣いを増やしたり
(自分の願望(笑))
出来ると思いませんか?

ですから、一生に一度でいい!たった一度でいいんです。
保険について考える機会を持って欲しい
とライフプランナー・あご将軍は
思うのです。

本当にちゃんとした保険が出来ると、「お金が浮いた」以上のことが起きます。

次回はそのことをお伝えしようと思っています。

お楽しみに。

『あご将軍と話そう!』
第1回目 「東大合格なんて簡単!」
ゲスト・二宮みほ(ちょるまま大分・代表)
二宮>なんであご将軍なんですか?

あご将>見た目です。

二>なるほど~(笑

あご>喧嘩売ってんの?

二>あ。わかります?(笑

あご>(相手にしていない様子で。)
しかし、いつも元気だけど
悩みなんてあるの?(笑

二>失礼な(笑
  これでも、一応、2児のママ。
  子どものことで悩みもあるんですよ~。
  (まぁ、あまり気にはしてないけど。(爆))

あご>へ~。例えば?

二>例えば。
  うちの長男(小二)なのだけど。
  宿題もやっとな感じで。(笑
  のんびりしてるのよね。
  こんなんで大丈夫かな~?とか。

あご>最近、そういう話、よく聞くようになったよ。
   ぼくも段々いい歳になってきたし。(笑
   身近にお子さんの教育に
    悩んでいる人が多いんだよね~。
  「どこの学校がいいのか?」
  「どこの塾がいいのか?」
  「算数が苦手で…」
   「全く勉強しない」
   といった感じで。

二>それ、すっごく共感できるな~(笑

あご>これについて、最近すごいことを
   知ってしまった(笑
   聞きたい?(にやり。)

二>もちろん!!教えて!

あご>僕も30年いや25年前に
   このことを知りたかった…。(涙)
   そうすれば僕も東大に行けたのに…。
   (本当にそう思います。)

二>うわ。なにそれ!!?
  すっごく気になる~~~~!!

あご>あのさ、東大に行く人は、
   とにかく頭が良くて、
   お勉強が大好きで、
   コツコツ努力をする人、
   というイメージじゃない?

二>そもそも頭の出来が違う、って気がするぅ(泣

あご>でもそうじゃないらしい。
   東大に行ける人と行けない人の
   能力の差はほとんどないそうだよ。

二>じゃあその差はなに?

あご>本人が「東大に行くのが当たり前だ」
  「受かるに決まってる」
   と思っているかどうかだけだそう。

二>え~~~~!!

あご>「そんなこと、普通思えないよ」
   と思っちゃうよね?

二> 思います。

あご>思えるようになるためには、
   環境作りが必要なんだよね。

   まず第一歩は、やはり周囲の
   大人の考え方を変えること。

   学校や塾の選別に悩むくらいなら、
   こっちの方が断然らくだと思わない?

二> ほんと、そうだよね。
   その通り。

あご>自分の子どもなんだから、まずは
   親が信じてあげなくっちゃ。

二>う・・。子どもの可能性を
  踏みにじるような言葉を自分が
  かけてるときが
  ある・・(泣

あご>全て、肯定してあげることが大切。

二>ですね。
  「あなたは出来る子なんだから!」
  って、親が言ってあげなくちゃね。
  私は、亡くなった祖父から
  「運がいい。」って、育ててもらったの。
   だから、「運がいいんだ。私。」って
  無意識で思ってる自分がいる。
  うちのじいちゃんってほんと、
  えらかったんだなぁ。(笑

あご>そうそう。
   親の一言で子どもは全然違ってくるみたいだよ。
   ここでは「東大」を出したけど、
   「オリンピック選手」にだって、
   なんにだって、人はなれるんです。
   って言うことを言いたかったんだ。

二>でも、なかなかそうは言っても実践できない
  かも・・。

あご>そういう人がいたら、是非
   僕に連絡を(笑
   前向きになれるコツを教えます(笑



☆この対談に出てみたい人を募集しています☆
下記メールでお問い合わせください!

yuji1969@oct-net.ne.jp

君からの挑戦を待つ!(なんの?)





☆家計簿診断☆
大分市Aさんの場合。
今年からシングルマザーとして
頑張ることに!
現在1歳の娘がいます。
貯金もしたいのですがなかなか貯まりません。

あご将軍、よきアドバイスを!!

ちなみに内訳はざっくりとしてますが
↓のとおりです。

給料 120,000円

家賃50,000円
食費20,000円
光熱費 10,000円
子ども費 10,000円
雑費20,000円
貯金 10,000円


よろしくお願いします。

あご将軍の名回答!
「ずばり、貯められます!」
この状況で10,000円
貯金が出来ているAさんは
すばらしいです。

貯金をするには、結論から言うとこの二つしかありません。

・収入を増やす
・支出を減らす

「そんなの当たり前だ」、「それが出来ないから悩んでるんだ」とお叱りをうけるかもしれません。

しかし、それを可能にする方法があります。それは、

「なぜ貯金がしたいのか?」を、より明確にすることです。

貯金の目的がぼやけていると、どんなに頑張ってもなかなかお金は貯まっていきません。

Aさんは、そもそも何故貯金がしたいのか?

思い当たるふしをいくつか教えてください。そこに答えが必ずあります。それを踏まえてアドバイスさせていただきますね。

僕も全力でお手伝いさせて頂きますので、Aさんの為、
お子様の為にも頑張っていきましょうね。

しかも・・。
まだまだ貯められますよ!


未来は明るい!




最近のあご将軍
最近のマイブームは、筋トレをすることと愛犬カイ君と遊ぶことです。

筋トレは大体週3日のペースでやっています。

気分が乗らないときは映画「ロッキー4」のDVDを見ながらやると気合が入っていいんです(笑)

ですが、先日そうやっていると、気合が入りすぎて背筋を痛めてしまい、今は整骨院通いをする羽目になってしまいました(泣)

いつまでも若くないんだな~。


愛犬のカイ君(柴犬)は、毎日本当に癒しを与えてくれます。

名前の由来は、ソフトバンクのお父さんの名前をパクリました(笑)

カイ君は僕の喜ぶツボを心得ているのか、本当に甘え上手で、僕はいつもデレデレです。

「そんな優しい顔見たことない」と妻に言われるほど、表情が緩んでいるようです。

そんなカイ君も、もうじき1歳の誕生日です。

ケーキを買ってお祝いする予定です。

犬用のケーキって本当にうまそうなんですよ。

また報告させていただきますね。

大森祐二(ワイズプロジェクト) 〒870-0942 大分市羽田199番地1-205
【TEL】090-9586-1478
【EMAIL】yuji.omori@e-hoken110.com   【URL】http://blog.goo.ne.jp/yujiomori

NO.1  | NO.2  | NO.3  | NO.4  | NO.5  | NO.6  | NO.7  | NO.8  | NO.9  | NO.10  | NO.11  | NO.12  | NO.13  | NO.14  | NO.15  | NO.16  | NO.17  | NO.18  | NO.19  | NO.20  | NO.21  | NO.22  | NO.23  | NO.24  | NO.25  | NO.26 

 
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
Copy Right(C)2002-2012 CHORU mama Oita all rights reserved.
 ホームページ制作・システム開発 ピーシートレイン