大分の子育てママたちのためのHP ちょるまま大分 アクティブに ポジティブに がモットーです♪ 世の中ママが主役です!      Mail   Home
ちょるまま大分-アクティブでポジティブな子育てママたちのためのHP
◆ クチコミ掲示板
 
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
インテリアショップ form fabrics
 
2006.3.13
別府のつるりん通りにある、インテリアショップ「フォルム」さんって、ご存知ですか?
 
カーテンや、内装、雑貨・・・なんでもOK!そんな「フォルム」さんを、インテリア大好きなちょるままスタッフが取材して来ました。
 
店長は岩田優子さん(別府出身)。
独身時代はピアノやオルガンを教えていた音楽の先生。現在7歳の女の子と4歳の男の子のママ。
 
平成10年、夫の英雄さんが内装業として独立。2000年に社名を「form HOME&STORE」に変更し、2005年の5月24日、ショップ「form fabrics」(フォルム ファブリックス)を立ち上げた。
 
 
店内にはたくさんのカーテンのサンプルが。最初に見せてくれたコットンレース風のカーテンはラルフローレン。
 
ワンピースやドレスとしてそのまま着れるくらい(笑)お洒落な風合い。
 
カーテンはメンテナンスが一番気になるようで、洗えるカーテンを希望されるお客さんが圧倒的に多いのだとか。
 
最新のカーテンのほとんどがウォッシャブル。簡単にご家庭の洗濯機で洗えますよ。特に国産生地のカーテンはポリエステルでも風合いが自然で、防縮加工も施されているので縮みも少なく、いつもきれいに保てます
 
これなら、小さな汚し屋さんのがいるご家庭だって、窓辺に揺れる白いカーテンも夢じゃない!
 
そして、カーテンと言えば「ヒダ」。
以前はボリュームのあるものが主流でしたが、大胆な花柄模様の生地などは「フラットスタイル」に仕立てたほうが断然キマル!
 
フォルム」のフルオーダーのカーテンは専門の職人さんがきっちり芯を入れて仕立て上げ、一枚布でも、プロの技が光ります。
 
自宅に事務所を構えていたときは、お客様と直接、接することが少なかったという優子さん。
 
お店という窓ができてお客様に直接向き合えるようになって本当に楽しい。女性だからわかる細かいリクエストを、大工さんや、職人さんに伝えるパイプ役ができるのがうれしい!
 
カーテンを取り扱っているためか、他の工務店さんで内装工事が済んだ段階で来店されるお客様も多い。
 
いざ、工事が終わり引っ越したら、リビングが暗い。という相談を受けてご自宅に伺ってみると、照明器具が少ないことが多いです。広いリビングに1つの大きなランプだけでは光が足りない!小さなライトを効果的に配置することで、目に負担をかけずにすごしやすくなります」と、話しながら手持ちのノートにささっとリビングの見取り図を書いて「ほら、こんな感じに」とわかりやすく説明してくれました。
 
カーテンだけではなく、店内には可愛い雑貨や食器類も。洗練されたデザインばかりなのは各メーカーの定番商品が多いから。
 
ル・クルーゼのスパチュラ」や「ARABIAの食器」といった商品には長年ヨーロッパで愛されてきた心をつかむ魅力がしっかり宿っています。
 
岩田さんご夫婦はそろって海外の文房具が大好き。「これ見て~!」と差し出された修正テープには、なぜか車輪。
 
この遊び心がたまらない!」と、いう優子さん。心をノックアウトされた文房具は必ず2つ買って1つは飾っておくそう。
 
フォルム」では、そんな心をきゅっと掴む小さなグッズたちにたくさん出会えるのも魅力。
 
バックヤードには、実はミニキッチンや、畳敷きの部屋が。
 
ここは小学校や保育園から帰ってきた二人の子どもたちが閉店までを過ごす場所。
 
子どもがいるから仕事ができない。とは言いたくないし、育児をしながらでも、今できる仕事はしたい!」と、仕事も育児も大切に。
  
お店の床は全部天然無垢の杉材。
 
普段は靴で歩き回っていますが、「実はこの床。裸足が一番きもちいい。やわらかくて、ほんのり温かい感じがします。
 
手で触れるとさらっとした感触。
 
無垢の木は呼吸して、湿度で伸びたり縮んだりするらしい。
 
そのとき、本当に大きくパチン!と音が。 (お店で是非聞いてみて!)
  
打ち合わせで腰掛けるチェアー。
 
よく見るとアルネ・ヤコブセン、ハンス・ウェグナー、ストッケ社といった人気の北欧家具。
 
ディスプレイやカタログでは座り心地までは伝わらない。
 
打ち合わせの間、腰掛けてみるだけで、その良さも実感できます♪
 
事務所がメインの会社だと、ちょっとした相談事には敷居が高い。
 
でも、雑貨屋の側面を持っている「フォルム」なら、気兼ねなく、話せるのが嬉しい。
 
雑貨を買いに来たお客さんとお話するのが一番楽しいですね。私が選んだものを『好き!』と思ってくれるのが幸せです。」と優子さん。
 
 
取材の最中、通りかかったおばあちゃんが道を尋ねに入ってこられました。
 
わざわざ店を出て3件隣のお店まで一緒にゆっくりと歩いていく優子さん。
 
その温かさが、「form」の引力に違いない。
取材/牧 志穂
文/ 二宮 みほ
         インテリアショップ form fabrics
打ち合わせをするテーブルの後ろに
小さなキッチンセットと、
おもちゃを入れる台車を発見。
娘さんが小さい頃にとても気に入って
使っていたものを小さなお客様のために
開放中♪これがあると、子連れママは
と~~~っても助かります!
 
 form fabrics フォルム ファブリックス
 〒874-0833 大分県別府市鶴見1組-1クレイン21
・TEL 0977-27-2117    ・FAX 0977-27-2118
・メール form@chive.ocn.ne.jp
・URL http://www16.ocn.ne.jp/~form-web/
・営業時間 10時30分~18時     ・定休日  火曜日
  4月から第1・3・5日曜日(奇数週)も定休日

インテリアショップ form fabrics
北欧の雑貨を中心に、
文房具やキッチン小物、
ファブリックパネルが
程よく並べられています。
インテリアショップ form fabrics
 
インテリアショップ form fabrics
この春イチオシの窓辺を彩るアイテムは
ナチュラルなカラーの和紙風の
プリーツスクリーン。
下部はジョーゼットのような
透け感のある素材になっていて、
外の光をやわらかに
部屋の中に取り込める。
上の和紙風部分はしっかり目隠しが可能。
「最近の和室に多いフチなしの
モダンな畳。障子を入れるのは
ちょっと。というお客様にこちらを
おすすめしてます!」
パタパタと開閉する一見和紙に見える
スクリーンは、実はポリエステルの
不織布。紙に比べて丈夫で、
風合いも長持ちします。
腰窓用(幅180cm高さ160cm)
32,700円(金具代・税込み)
「form」では、お家の中全部の
施工を受け付けているので、
煩雑な工事の注文窓口は
「form」だけで大丈夫。
お客様からの依頼があれば、
英雄さんが現場を下見。
クロスや、カーテンは自店で。
床や天井を工事をする大工さん・
水廻り関係の業者さんの手配まで
すべて行います。小さなことでも
気軽に相談してくださいね
 
インテリアショップ form fabrics
店内には約200種類の
カーテンのサンプルが。
好みの生地がここに
見つからなくても大丈夫!
カタログにて生地サンプル(1m!)
を取り寄せられます。
選択肢は無限です。
ただいま春のカーテンが勢ぞろい。
 
インテリアショップ form fabrics
ゴム製の「GUM HOOK(ガムフック)」。
ぶつかっても痛くないので子供部屋や、
低い位置に取り付けるのにぴったり。
「アッシュコンセプト」とデザイナーの
コラボレートブランド商品。
ほかにもバナナ型のドアストッパーや、
シリコンでできた動物型の輪ゴム
(伸びてもまた動物型に戻ります!)
など。岩田さん本人もお気に入りの
「思わず微笑んでしまうような」
アイテムが並んでいます。
 
インテリアショップ form fabrics
フランスの「ラシェーズ ロング」の
食器セットは、出産のお祝いや
お誕生日のお祝いに最適。
落としても割れにくい素材を
使っているので安心。
珍しいお家の形のトレイにカップ、
プレート、スプーンがセット。
動物の名前がフランス語で
書かれています。 3,150円(税込)
   インテリアショップ form fabrics
お店の正面で、遠くからでも目を引く
3枚のグリーンの旗、
商品のパッケージに貼られた
ステッカー、名刺にいたるまで、
ロゴやカラーはデザインは
社長の英雄さん作。

 インテリアTOPへ戻る
   
HOME 子育てお役立ち情報 保育園 & 託児所 スタッフブログ リンク集 ちょるままとは ご利用規約
 
Copy Right(C)2002-2009 CHORU mama Oita all rights reserved.
 ホームページ制作・システム開発 ピーシートレイン